イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

【番組案内】2018年11月24日(土)17:30~報道特集(TBS系列) シリア・イラク現地報告「イスラム国(IS)支配の傷跡」(取材:玉本英子・坂本卓)

◆シリア・イラク現地報告「イスラム国(IS)支配の傷跡」
2018年11月24日(土)17:30~報道特集(TBS系列)
イスラム国(IS)「首都」とされたシリア・ラッカでは公開処刑の現場や、ISが拉致したヤズディ女性「奴隷市場」を取材。 拘置施設に収容されているドイツや中国ウイグルの戦闘員、そしてインドネシア出身のIS妻へのインタビュー。 またイラク取材では、ノーベル平和賞を受賞したナディア・ムラドさんのイラクの故郷の村へ。ナディアさんの実家は襲撃されたままの状態だった。 ISの奴隷にされたヤズディ女性たちは過酷な体験を語った。IS支配が残した傷跡をシリア・イラクでたどった。世界を震撼させたISとは何だったのか? 玉本英子・坂本卓の取材報告です。
(シリア現地取材・アジアプレス=玉本・坂本)

f:id:ronahi:20191031003933j:plain

授業が再開された学校に通う女子中学生たち。(シリア・ラッカ)

f:id:ronahi:20191031004041j:plain

ISとの戦闘で戦死したクルド・人民防衛隊(YPG)戦闘員の棺にすがり、泣き崩れる母。(シリア・コバニ)