イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

【IS映像・日本語訳】ブリュッセル攻撃事件を正当化・ベルギー国籍の戦闘員がメッセージ

◆ベルギーからの「義勇兵」の数が突出
3月22日に起きたベルギー・ブリュッセルでの連続自爆攻撃では、武装組織イスラム国(IS)が事件から数日のうちに支配地域各地から宣伝動画を公開している。ISの最大拠点都市のひとつ、シリア・ラッカからは、ベルギー出身の戦闘員が「攻撃は報復である」とするメッセージを発している。

動画が表示されない場合はadblockをOFFにしてみてください
【動画・日本語訳】「そして彼らの心に恐怖を投げ込む」転載禁止
(残酷映像部分にボカシを入れていますが一部過激映像も含まれます)
この映像の戦闘員は、ベルギー出身のヒシャム・シャイブ(組織名・アブ・ハニーファ・ベルジキ)。映像のメッセージはオランダ語フラマン語)。ヒシャムはベルギー・アントワープで急進組織「Sharia4Belgium(ベルギーにイスラム法を)」に加わり幹部フアド・ベルカセムの右腕として活動。ベルギー司法当局は組織に対する裁判でベルカセムらに禁固刑を出し組織壊滅をはかったが、メンバーらがあいついでシリア入りした。ヒシャムは2013年ごろにシリアに渡ったとされる。現在、ラッカの宗教警察(ヒスバ)の最高幹部の地位にある。映像タイトルの「恐怖を投げ込む」は昨年のパリ襲撃事件の声明文にある、コーランの一節からの引用。(IS映像)

ベルギーからの戦闘員が突出して多いのは、様々な要因があるといわれる。当局が過激組織対策に乗り出すのが遅れたことに加え、社会融合政策が上手くいかなかったからともいわれる。社会融合とはイスラム教徒をベルギーのキリスト教社会に同化させるという意味ではない。それはいわゆる移民・難民定着化プログラムのひとつであり、個々のアイデンティティーや文化は尊重しつつ、一人ひとりがその国や社会の構成員として、職場、学校、コミュニティーで社会とのつながりを培いながら、市民社会を形作っていく共同責任を持たせていくということである。同時に、雇用や社会進出でも差別や格差を作らないよう行政も努力することも進められる。移民の多いドイツも、この社会への融合をどう促進させていくかに苦慮しつつも、社会分断を生まず、職場、地域、隣人関係などを通じてコミュニティーとつながりをもたせるべく政策を進めてきた。

f:id:ronahi:20160418215202j:plain
上記は各国の治安当局や情報機関が把握している数字で、戦闘員の家族も含めて計算されている場合もあるため実数は前後すると思われる。IS以外の武装組織をあわせて、80カ国以上からこれまでにのべ2万人を超える戦闘員や家族がシリア入りしたといわれるが、すでに戦死した者もおり、現時点でこれだけの外国人戦闘員がいるというわけではない。ヨーロッパでは、コーカサス地方を含むロシアからが2000人以上となっているものの、人口比にしてみると、国民総人口1100万のベルギーから500人前後という数は目だって多いのがわかる。

社会とのつながりが希薄になった移民は、同じアイデンティティーを持つ者や、自分の周りのコミュニティーだけをよりどころとして結びつこうとする。そこに過激主義が入り込んで、社会への不満や疎外感、閉塞感を憎しみに転化し、「敵はキリスト教社会だ」と吹き込めば、それを信じ込む者も一部に出てくる。そうしたなかで、鬱屈した不満を「聖戦の大義」に変換し、実際に銃をもって戦う場を用意してくれたのがISだったと言える。また、一概に宗教的理由や社会不満を背景とせず、宣伝映像の「カッコよさ」に惹かれたり、友人や親戚に誘われたという個人的な理由も少なくないだろう。

映像の中で、ヒシャムは言う。「お前たちが我々を爆撃するなら我々も爆弾で攻撃する」。そして無差別殺戮を正当化する。 アサド政権、ロシア、米軍主導の有志連合の空爆でも一般市民が多数死んでいるのは事実だ。双方とも「先に仕掛けたのはお前たちだ」と互いに戦争の理由付けをする。暴力のはざまで死んでいった子どもたちは、その「正義」に納得するだろうか。

f:id:ronahi:20160418195025j:plainヒシャムはベルギーにいた当時から当局にマークされていたが、妻とともにシリア入りを果たし、ISに合流。ラッカの宗教警察(ヒスバ)の最高幹部にまで上り詰め、数々の処刑に関与したといわれる。写真左はイラク・アンバル出身のIS司令官、アブ・ワヒブと並んで写るヒシャム。

f:id:ronahi:20160418195118j:plainシリア・ラッカで斬首刑を行なうISの宗教警察(ヒスバ)。大鉈を振り下ろす覆面男はヒシャムではないかと言われる。ヒスバは執行方法を明確に決めていて、大鉈での公開斬首刑は、たいてい強盗殺人罪などの重罪、または宗教冒涜、占いを含む「魔術信仰」などの場合に適用される。(IS映像)   一部をぼかし処理しています。

◆IS・イラク・シリア・クルド情勢の
新着記事はツイッターで案内しています>>