読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

【動画+写真15枚】イスラム国(IS)戦術分析(11)◆治安部隊に偽装する作戦

◆IS関連 ◆IS戦術分析

◆周到な偽装戦術で拉致や殺害 【動画+写真15枚】
今回は武装組織イスラム国(IS)が治安部隊を偽装する戦術。一連の偽装作戦の映像からは、ただ銃を振り回すだけの集団でなく、緻密な作戦能力を持っていることがうかがえる。イラクではこうした偽装は以前から深刻な問題となっていて、IS以外の組織もニセ検問を設置し、政府に協力的な人間を殺害するなどしてきた。また外国人もこの偽装の手口で拉致されたりしている。日本の企業駐在員が中東・東南アジアで偽装警官によって誘拐されることもありうるだろう。

【動画】 ISの偽装治安部隊作戦  (転載禁止)映像の一部はぼかしを入れています
映像はISが2014年公開したもの。偽装するために治安部隊の制服を一式揃えるなど周到な準備をして作戦を遂行しているのがわかる。実際の軍隊・警察も記録用として現場撮影を日常的に行なっていることもあり、偽装を見破るのは容易ではない。

f:id:ronahi:20160204134841j:plain

イラク政府に協力するスンニ派治安機関(サハワ)の地方幹部の家に、ISのニセ治安部隊が入り込み、幹部を拉致。(IS映像)

f:id:ronahi:20160204134848j:plain

映像では、この幹部は息子とともに自分がこれから入る墓穴を掘らされ、その後「処刑」とある。イラク政府に協力する者には徹底した「仕打ち」をしている。(IS映像)

f:id:ronahi:20160204134854j:plain

これはISの前身組織、「イラクイスラム国」(ISI)の頃の3年ほど前の映像。アンバルで治安部隊SWATを偽装した大規模な作戦だ。大量に準備された制服をひとりずつ受け取る。SWATの隊員服一式、防弾チョッキ、ヘルメット、靴、ゴーグルまである。(ISI映像)

f:id:ronahi:20160204134901j:plain

制服を着用してSWATに偽装。おそらく100名前後の戦闘員が参加したと見られる。イラクのSWATは内務省管轄下の警察治安部隊で、対テロ戦や特殊任務に投入されている。(ISI映像)

f:id:ronahi:20160204134909j:plain

マスクのドクロマークはSWATがよく使う。ISは「悪魔崇拝」としてこうした象徴を毛嫌いするが、偽装作戦では細かいところまでSWAT部隊に似せる念の入れようだ。(ISI映像)

f:id:ronahi:20160204134916j:plain

全部ニセモノのSWAT部隊。車両は別の町で奪うなどしたものが使われる。

f:id:ronahi:20160204134923j:plain

この作戦ではユーフラテス川沿いの小さな町に、SWATを偽装した複数の部隊が川を挟んで両岸から入り込み、赤・黄・緑のラインの3つのグループで町ごと包囲し、5箇所の標的を制圧したものと見られる。(ISI映像)

f:id:ronahi:20160204134930j:plain

作戦実行前、ニセモノSWAT部隊はチームに分かれて模擬演習までやっている。

 

f:id:ronahi:20160204134936j:plain

模型を使って戦闘員に作戦の手順を説明。米軍やイラク軍も同様の模型による作戦説明をよくするので、かなり手馴れた作戦術がISIの頃から備わっていたようだ。十分な下見をした上で作戦を立てたと思われる。標的は5箇所設定されていて、複数の部隊を連携させて制圧する作戦と見られる。

f:id:ronahi:20160204134942j:plain

暗くなるのを待って町に向かうニセモノSWAT部隊。赤色灯を堂々と点灯させ、町の検問所に向かう。

f:id:ronahi:20160204134954j:plain

ホンモノ治安部隊の検問所は偽装SWAT警官に騙されて制圧される。

f:id:ronahi:20160204135001j:plain

おそらく寝込みを襲われたのだろう。治安部隊兵士は拘束され、サイレンサーつきの拳銃で殺害される。

f:id:ronahi:20160204135007j:plain

町の治安部隊長の家に押し入り、このあと殺害する。

f:id:ronahi:20160204135013j:plain

これはイラクTVが放送した「ニセ警官に注意しましょう」という広報映像。ニセ警官はISが登場する以前から問題となっていた。フセイン政権崩壊後に再編されたイラク警察(IP)の制服で強盗や襲撃が頻発した。当初は犯罪グループによる身代金目的の誘拐のほうが多く、ホンモノの警官も関与して制服を横流しするなどしていた。(イラクTV映像)

f:id:ronahi:20160204135247j:plain

イラクでは軍も警察も自分の所属する部隊以外の検問では偽装の可能性があるため互いに警戒心を解かない。写真はバグダッドで警察の検問を通過するイラク軍車両。(2007年撮影:坂本)

<< 前へ  IS戦術分析(10)◆暗殺襲撃
次へ >> IS戦術分析(12)◆戦車・機甲旅団

◆IS・イラク・シリア・クルド情勢の
新着記事はツイッターで案内しています>>

広告を非表示にする