読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

【IS動画・日本語訳】歌から読み解くシリア・イラクでの戦争(9) イスラム国(IS)少年戦士養成し、処刑も強要

◆IS関連 ◆歌から読み解く戦争

◆少年に過激思想刷り込み戦闘員に
武装組織イスラム国(IS)はこのかん、少年戦闘員を訓練する映像を立て続けに公開している。ISが少年戦士の養成に力を入れる背景には何があるのか。

〔動画〕「カリフの国の少年戦士たち」【転載禁止】
ディジラ県とはISが支配地域に独自に作った県で、イラク中部のチグリス川周辺にあたる。映像後半で少年が歌う「塹壕こそわが墓」から連想させるのは「ハンダク(塹壕)の戦い」(627年)ではないだろうか。イスラム史なかでも重要な戦いのひとつで、ムハンマドイスラム軍はメッカ連合軍を打ち破り勢力を確固たるものにした。さらにこれに続いてメディナユダヤ部族も攻め滅ぼされることになる。こうした映像を意識的に挿入することで、ISは自分たちの戦いをイスラム史のなかに位置づけようとする意図があると見られる。ISもまた、実戦では塹壕戦を多用している。「ローマを征服し十字架を引き倒す。女性は捕虜にする」という言葉は、IS幹部のアブ・ムハンマド・アドナニのスピーチを少年が暗記したものと思われる。

f:id:ronahi:20160202034619j:plainシリア・ラッカにある少年戦士訓練施設には、イラクで拉致されたヤズディ教徒も収容されていることが明らかになっている。この写真のラッカの施設の子どもたちはすべてヤズディ教徒。脱出した少年によるとコーラン学習や、銃の扱いを教え込まれたという。(IS映像 2015年)

f:id:ronahi:20160202034642j:plainイラク・サラハディン県バイジでのIS映像では実戦に参加する少年が映っている。「少年戦士」がプロパガンダではなく、実際に戦闘で戦わされていることがわかる。(IS映像 2015年)

f:id:ronahi:20160202034652j:plainISは支配地域で子どもにスパイや兵士を処刑させる映像をあいついで公開している。写真は今月、イラク北部で「十字軍同盟のスパイ」とする男を空爆の現場と見られる地点で子どもに銃殺させているもの。こうしたことを強いられる子どもたちも戦争と過激主義の犠牲者である。こうした子どもの救出、保護も重要な問題となるだろう。(IS映像 2015年)

ISが少年を戦闘員として養成する目的はいくつかある。まず宣伝効果だ。指導者バグダディ師を指導者とする「カリフの国」で、少年イスラム戦士を養成していると世界に向けて知らしめることができる。

ISは実際に子どもにスパイの銃殺やシリア政府軍兵士の斬首を行なわせていて、メディアも大きく取り上げた。 幼いうちから教育すれば過激思想を刷り込みやすく、戦闘でもひるまず、自爆もいとわない殺人機械を作りあげることができる。戦闘現場では、自爆ベルトをして突撃されれば、起爆ピンを抜かれる前に即死させて仕留めなければ自分がやられてしまう。だが子どもが向かってきたら、誰だって撃ち殺すのをためらうだろう。

軍事教練では教官が実弾を容赦なく足元に撃ち込み、恐怖心をなくす訓練が繰り返される。シリア取材の現場で自分も目にしたが、ISは戦闘中にコカインとみられる薬物を使用している。戦闘時に戦意を高め、同時に恐怖心をマヒさせるのだ。子どもたちに薬物を投与すれば、銃弾飛び交う前線でも怯えることはない。

市街地では子どもには検問も甘い。路上の物売りに変装させ、自爆要員にすることもある。イラクでは実際に武装組織が子ども、女性に薬物を投与し、自爆ベルトを着せて、標的の警察建物や軍の検問所近くに連れていき、近くに潜んだ戦闘員の遠隔操作で爆死する事件が起きている。

子どもを利用した攻撃は戦闘地域だけのことではない。その周辺国でも起きうる。政治的な理由はどうあれ、今後、自衛隊の海外での任務はこれまで以上に軍事的に踏み込んだものとなる。遠くない将来、戦闘地域に派遣されることになる自衛隊も、こうした子どもたちや少年戦闘員に銃を向けなければならなくなるかもしれない。

少年を選抜兵士に鍛える兵科学校はどこの国にもある。ゆえに自身を「国家」と規定するISが特別というわけではない。映像では「ローマ征服」「最終戦争だ」と少年が勇ましく語るが、日本でも小学校で「鬼畜米英」と教え込まれ、皇軍兵士としてお国のために死ぬことが美徳とされた時代からまだ70年そこらしかたっていない。この21世紀の時代のいま、子どもが命を差し出すことを強いられている現実があることに思いを馳せてほしい。

<<前へ(8) イスラム国(IS) ウイグル人に接近「家族移住」促す 
次へ (10) イスラム国(IS)独自解釈の「イスラム法」で統治>>

◆IS・イラク・シリア・クルド情勢の
新着記事はツイッターで案内しています>>

広告を非表示にする