イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

【写真解説】イスラム国(IS)と無人機ドローン(2)~IS掃討作戦と軍用ドローン

前回は動画をもとに、おもに武装組織イスラム国(IS)がどのようにドローンを運用しているかを解説したが、イラク軍や米軍は軍用ドローンを対IS戦に投入し、偵察だけでなく攻撃にも使用している。イラク軍はアメリカ製、イラン製のドローンを複数運用しているほか、クルディスタン地域のペシュメルガ部隊はイスラエルからドローンを供与されている。


実戦で活用されるドローンだが攻撃型ドロ-ンはゲーム感覚で遠隔操作による殺人が出来るうえ、民間人への誤爆事件も起きており、アメリカでは運用方法の問題を指摘する声も出ている。一方、兵器開発企業にとっては「貴重な実戦データ」を集める場所ともなっていて、ISとの戦争がドローン導入を検討する各国の軍隊へのプロモーションともなっている。

イスラム国(IS)ドローン】 ISがコバニ上空に小型偵察用ドローンを飛ばして撮影した映像。ISと戦うクルド組織・人民防衛隊(YPG)の検問所や前線施設なども把握できる。テロップには「イスラム国軍の無人航空機」とあり、偵察用ドロ-ンを作戦に投入していることを誇示している。(シリア・コバニ・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155354j:plain【IS映像】作戦会議をするIS部隊。ISは何の戦略もなく戦っているように見えるが、実際には事前に詳細な作戦を練る。プロジェクターに映し出されているのはGoogle Earth衛星写真。敵陣地の攻略の際は、指揮官が部隊を集め作戦を説明する。ユーフラテス川ファルージャ・ダム付近のイラク軍拠点への攻撃作戦のようだ。ただGoogle Earthイラクの多くの場所で詳細ズーム映像が見れないようになっており、また最新の塹壕や防護壁の配置なども確認できないため、ISはドローンの偵察映像を活用する。(IS映像)

f:id:ronahi:20160129155344j:plain【IS映像】ISは対空砲などで撃墜したドローンを「戦果」とし頻繁に映像を公表している。写真はISがイラク軍ドロ-ンを撃墜したもの。キャプションには「速報・イスラム国・サマラ北東部での無人機への攻撃」とある。(イラク中部・サラハディン・サマラ・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155413j:plain【IS映像】ISがサマラで撃墜したイラク軍のドローン。尾翼にはイラク国旗。イラン製ドロ-ン、アバビル3型とみられる。(イラク中部・サラハディン・サマラ・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155425j:plain【IS映像】写真左はISが鹵獲したイラク軍のドロ-ンだが、イラン製モハジェール4型とみられる。ISはプロパガンダ映像のなかで写真右のイラン軍パレードに登場したドローンの映像を重ね合わせ、イラクで鹵獲したものと同じ機体番号であることを示し、「イラクシーア派政権はイラン・シーア派の傀儡」と強調している。(イラク中部・ディアラ・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155443j:plain【IS映像】上のイラン製ドローンと同じ映像。イラク軍はイラン製やアメリカ製などを運用。また、クルディスタン地域のペシュメルガ部隊にはイスラエルから軍用偵察ドローンが供与されている。(イラク中部・ディアラ・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155449j:plain【IS映像】ISに鹵獲されたドローン。ペシュメルガ部隊が飛ばした偵察用のもので、イスラエル・エルビットシステムズ社のスカイラークと思われる。(イラク北東部・キルクーク・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155456j:plain【IS映像】イラク北西部シンジャルでISが鹵獲したペシュメルガの小型偵察用ドローン。DJIの業務機オクトコプターのようだ。(イラク・ニナワ・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155502j:plain【IS映像】これはシリア政府軍のドローンで、東部デリゾール近郊でISに撃墜された機体。イラン製モハジェール4型で、アサド政権がイランからドローンの供与を受けていることがうかがえる。(シリア・デリゾール・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155515j:plain【シリア】シリアのヌスラ戦線がラタキアで撃ち落としたと公表した小型偵察用ドローン。ロシア・エニックス社のエルロン3SVと思われる。アサド政権軍が運用していたもののようだ。(ヌスラ戦線映像)

f:id:ronahi:20160129155520j:plain【シリア】機体にはロシア語の文字が見える。搭載されていたカメラはオリンパスの防塵・耐衝撃デジカメが転用されている。(ヌスラ戦線映像)

f:id:ronahi:20160129155527j:plain【IS映像】ISが地上でイラク軍陣地を制圧した際に上空に飛んでいたアメリカ製プレデターとみられる軍用ドローン。偵察型のほかに、ミサイルを搭載できる攻撃型が実戦に投入されている。「十字軍の主人の支援を受けるシーア派ども」とISは表現。(イラク南部・IS映像)

f:id:ronahi:20160129155537j:plainイラク軍】イラク軍が上空からIS拠点にあるトラックを攻撃する映像。軍用ドローンは民生用と異なり、航続距離や高い高度での運用ができ、ズーム解像度も格段に高い。攻撃型、偵察型のほか、戦闘機やヘリによる攻撃誘導などにも使われているといわれる。(イラク国防省映像)

f:id:ronahi:20170810230031j:plain

【シリア】写真はシリア・コバニのIS陣地に対する有志連合のピンポイント空爆。1キロほど先に着弾し、地面が大きく揺れた。米軍主導の有志連合による空爆がコバニでは続くが、戦闘機のほかに攻撃用ドローンも使われている。写真の爆撃が戦闘機かドローンかは不明。地上のYPG部隊がIS側の陣地をイラククルディスタン政府経由で有志連合司令部に知らせ、その情報をもとにIS陣地の標的を爆撃している。「雨の日など天候によってドローンが使われる日が変わる」とYPG司令官は話していた。(昨年12月末撮影:シリア・コバニ)

 新着記事はツイッターで案内しています>>