読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

ことばで読み解くイラク 【グレンダイザー】

f:id:ronahi:20160323190103j:plainこれまでイラクで放送された日本アニメで最強なのがグレンダイザー。

f:id:ronahi:20160323191049g:plain

【グレンダイザー】

誰が何と言おうとグレンダイザーである。マジンガーZでもゲッターロボでも、そしてガンダムでもない。イラクにおけるグレンダイザーの地位は特別なのだ。

日本のアニメはアラブ世界でもひろく放送されてきた。フセイン政権下の80年代、2つのチャンネルしかなかったイラク国営テレビ。ひとつは、政府のニュースや公式番組専門、もうひとつは、アニメやドラマを中心とした娯楽系チャンネルだった。そこで1982年に放送されていたのがグレンダイザーだ。

当時、放送時間の夕方6時になると、イラク中の路地から子供たちの姿が消えたというほどの人気で、男児だけでなく、女児もがテレビの前に釘付けになったという。日本のガンダムファンが、他のアニメとは違う格別の思いとこだわりをガンダムに寄せるように、イラク人にとってグレンダイザーは特別である。マジンガーZの延長線上にグレンダイザーがあるはずなのだが、ストーリー性、キャラクターのデザイン性でグレンダイザーに勝るものはなかったという。

f:id:ronahi:20160323190109j:plain「これほどうれしいお土産はない」と、グレンダイザー・キーホルダーに喜ぶウダイさん。自分の子供にグレンダイザーを語りきかせるという。

バグダッドの団体職員、ウダイさん(36)も小学生のころには欠かさずグレンダイザーを見ていた。

「もちろん覚えている。夕方のコーランのお祈り放送のあと、グレンダイザーが始まった。親戚のお葬式に行って見逃したことがあった。もう悔しくて夜通し泣いた」


フセイン政権崩壊後に制定された新しいイラク国家は歌えなくても、グレンダイザーのテーマソングは最後まで歌えるという人はけっこう多い。当時、グレンダイザーを見ていた世代の人びとに話を聞けば、コウジ、ダイスケ、ヒカル、マリアといった名前がポンポン飛び出す。そして、みんな懐かしそうな顔をする。

ところで、このイラク・グレンダイザー伝説は、放送時に幼年時代だった現在の30代~40歳代限定である。その下の世代はまた別だ。20歳代から下は、ちびまる子ちゃんキャプテン翼ポケモン名探偵コナンと続く。

サマワで日本が供与した給水車キャプテン翼(アラブ名キャプテン・マージド)のキャラクターをペイントしたのも、イラクでの日本アニメ人気を知っていたからだろう。

だが、「幸福の黄色いハンカチ」がイラク派遣自衛官の家族の「無事帰国を願うキャンペーン」として使われ、山田洋次監督が違和感を表明したように、政治に結びつく使い方は慎重であるべきだ。キャラクターが著作者の意図を離れて一人歩きしたり、国策に利用されることもある。いずれにしても、グレンダイザーを嫌いというイラク人はいないので、政治を背負わせない形で、なんらかの活躍をしてくれることを個人的には期待している。

f:id:ronahi:20160323190116j:plainイラク国旗のデザインをめぐって政府内で各勢力が激しく対立していた今年1月、「もうこれにしようぜ。これなら反対するやつはいない」とグレンダイザーを描いた「国旗案」がネットでイラク人のあいだに広まり、笑いをさそった。

イラク取材中に、万が一、武装勢力につかまった時のためにと、イラクイスラム法学者評議会の推薦状などをずっと持っていたのだが、それよりもグレンダイザーキーホルダーが、じつは役にたつのではないかとも思っていた。おそらく30代の武装勢力なら効果はあったかもしれないが、その後、外国人の過激な戦闘員が入り込んできたのでもうそれも通用しないだろう。

いまでも、ちょっとしたお土産に、と、いつもいくつかグレンダイザー・グッズを持っておく。プレゼントすると涙を流して喜ぶ人もいて、伝説はいまも生きていると感じる。宗派や民族をめぐって争いの絶えないイラク。国民が唯一、ともに共感し一致できる話題は、サッカーかグレンダイザーしかない、という冗談まである。

いま、イラクテレビで再びグレンダイザーを放送している。日本のアニメが、イラク人の心を結ぶきっかけになることを願う。
(グレンダイザーはجريندايزرのほかにغرندايزرとも表記されて放送されています。イラクでは両方使っています)

◆IS・イラク・シリア・クルド情勢の
新着記事はツイッターで案内しています>>

広告を非表示にする