イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

◆IS関連

【動画・日本語訳】ドイツ・メルケル首相2017新年メッセージ 「ともに強くテロに立ち向かう」

◆難民政策と過激主義事件で揺れるドイツ~2016年を振り返ったメルケル首相のメッセージ。冒頭ではドイツ国内であいついだイスラム過激主義による襲撃事件について触れた。

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「いまにきっとわが言葉を思い出すときが来よう」(全文)【2】後編

◆「トルコ攻撃」呼びかけ~ISのアブル・ハサン・ムハジール広報官の音声声明後編。シリア北部アル・バブでIS地域に攻勢をかけるトルコ軍について触れ…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「いまにきっとわが言葉を思い出すときが来よう」(全文)【1】前編

◆「忍耐もって戦え」繰り返す【声明前編】~ISは12月、アブル・ハサン・ムハジール広報官の音声声明を公開。「忍耐をもって戦え」と繰り返しり、各戦線でISが厳しい状況におかれていることを…

【IS動画・日本語訳】ドイツ・ベルリンでのトラックによる市民殺傷事件・実行犯「遺言」映像

◆バグダディへの「忠誠」唱え、市民を殺戮~12月19日、ベルリンでトラックが群集に突っ込み多数の市民を殺傷する事件が起きた。犯人はドイツで難民庇護申請を却下されたチュニジア出身のアニス・アムリ…

【IS動画+写真34枚】イスラム国(IS)戦術分析(17)◆戦闘員養成4・各地に広がる軍事キャンプの脅威(アフガニスタン編)

◆シリア・イラク越え、アフガニスタンにも~ISが活動するのはシリア・イラクだけではない。これまで、エジプト、アフガニスタンなどにも浸透を図り…

【シリア民主軍声明・全文】イスラム国(IS)壊滅へ向けたラッカ攻略作戦・第2段階へ

ISの事実上の「首都」ラッカの攻略をめざすシリア民主軍(SDF)とそれを構成する合同部隊は、ラッカ解放へ向けた「ユーフラテスの憤怒作戦」が第2段階に入ったとする声明を…

「クルドの星」とガンダムと~いま起きている、この戦争のなかで

「クルドの星」の作者、安彦良和先生とお会いしたのはもう20年ほど前のこと。それ以来、ずっと応援のメッセージをいただき…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)アブ・バクル・バグダディ声明(全文)【2】後編(2016/11/02声明)

◆IS組織内の不和にも言及し、一致団結せよと強調~IS戦闘員どうしの「不和」について戒めたり、敵前逃亡や戦線離脱を警告し…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)アブ・バクル・バグダディ声明(全文)【1】前編(2016/11/02声明)

◆モスル決死戦を呼びかけ~ISは11月2日、バグダディ指導者の音声メッセージをネット上に公開した。10月17日にイラク政府軍・クルド・ペシュメルガ部隊によるモスル奪還作戦を受け…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)統治下のシリア・マンビジで何が起きていたか(4)写真43枚

◆マンビジ陥落~2年半の統治崩壊◆ シリア北部のIS拠点都市マンビジがYPG主導のシリア民主軍に制圧されたのは8月末。ISは徹底抗戦を呼びかけたが、激戦ののち町は陥落・・・

アメリカ大統領選挙 【ドナルド・トランプとクルド人】

◆「私はクルドの大ファンだ」(トランプ)~クルド人は「トランプ大統領」の誕生をどう思っているだろうか。SNSなどでは、トランプ支持が多いようだ。トランプが…

〔トルコ〕クルド組織クルディスタン自由の鷹(TAK)、ディヤルバクル警察施設への自爆攻撃 (声明全文)

警官含む多数の市民が死傷~11月4日、トルコ南東部ディヤルバクルで警察施設への自爆車両攻撃が発生、警官を含む9人が死亡した。この事件では、IS系メディアが「ISによる攻撃」と報じたが、クルド武装組織「クルディスタン自由の鷹」(TAK)が犯行…

動画【クルド・YPJ・日本語訳】ラッカ解放めざすクルド女性組織YPJ司令官

IS「首都」ラッカ攻略めざしクルド女性部隊率いる司令官~シリア民主軍(SDF)は、ISの拠点都市ラッカ攻略作戦を開始。「ユーフラテスの憤怒作戦」と名づけられた作戦は・・・

動画【シリア民主軍SDF声明・日本語訳】イスラム国(IS)「首都」ラッカの解放作戦開始を宣言

◆IS首都攻略めざす「ユーフラテスの憤怒作戦」~11月6日、シリア民主軍(SDF)は、ISが「首都」とする拠点都市、ラッカの解放作戦を開始したと宣言した。作戦は「ユーフラテスの憤怒作戦」と名づけられ・・・

米大統領選挙・民主党広報映像「カーン大尉」(日本語訳)

◆アメリカでのイスラムをめぐる「分断」を利用するIS~アメリカの大統領選挙が終盤を迎えるなか、10月21日に民主党が公開した選挙広報映像は、多くのアメリカ人の心を揺さぶった…

【IS動画・日本語訳】歌から読み解くシリア・イラクでの戦争(20) 「勝利に満ちたわがイスラム国よ」(ドイツ語)

いま、劣勢局面にあるといわれるISは、まだ若い戦闘員たちにこの忠誠の誓いをさせて、突撃させている…

イラク・モスル市内でISを内部から攻撃するナクシュバンディ軍・声明文(日本語訳)

モスル奪還作戦と時を同じくして、イラク・ナクシュバンディ教団軍(JRTN)が、モスル市内でISに対する戦闘行動を開始し、声明を発表した。声明では、ISのことを「過激テロ組織」とし…

【IS動画+写真26枚】イスラム国(IS)戦術分析(16)◆戦闘員養成3・対人格闘「ジハード戦士のカラテ道」

ISは対人格闘戦に空手的な要素を取り入れている。写真には、「イスラム国・軍事キャンプの身体教練」とあり、空手道着の戦闘員が登場…

日本語訳【米大統領選・トランプ】女性への卑猥発言をイスラム国(IS)の話題で切り返そうとして無茶苦茶に(動画)

10月9日のアメリカ大統領選の2回目のテレビ討論会。今回は、参加者の質問に答える形式の討論となったが、直前にトランプ候補の過去の卑猥な会話のテープ問題が報じられたこともあり、この点に注目が集まった。はやくも冒頭でこの発言問題が出て、司会者は…

日本語訳【イスラム国(IS)機関誌】バングラデシュ・ダッカ襲撃事件「グルシャン攻撃戦の殉教戦士たち」ルミーヤ第2号 (後編)

◆恵まれた家庭環境で育った青年もISに~ダッカ襲撃事件に加わった青年たちの多くが、恵まれた家庭環境で育ち、高い教育を受けていた。ISのプロパガンダに感化されたのか、個別に勧誘されたのか…

日本語訳【イスラム国(IS)機関誌】バングラデシュ・ダッカ襲撃事件「グルシャン攻撃戦の殉教戦士たち」ルミーヤ第2号 (前編)

◆ダッカ襲撃事件を「十字軍との戦い」と規定~ISは、機関誌ルミーヤ第2号を公開、今年7月バングラデシュ・ダッカで起きたレストラン襲撃事件に関する文書を掲載した。日本人を含む29人が犠牲となった事件を「十字軍への戦い」と規定し…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)統治下のシリア・マンビジで何が起きていたか(3)写真32枚

ISがバグダディを指導者とする「カリフ国」を宣言したのは2014年6月。それからちょうど2周年にあたる今年6月末、アレッポ県広報局は、県下での行政機関の活動をまとめた宣伝映像を公開し…

動画【シリア・クルドYPG】「7・19 ロジャヴァ革命」から4周年(日本語訳)

7月19日はシリア・クルディスタン(=ロジャヴァ)における革命記念日として記されている。ロジャヴァ革命とは、2012年7月19日から始まったコバニでのアサド政権機関の追放に始まる民衆蜂起の拡大、そのあとにつづいて…

【オバマ大統領】9・11事件から15年・日本語訳

大統領としては最後となる今年のオバマ大統領のメッセージ。このメッセージの最後では「人種、性別、民族、信条を越えた多様性や…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)統治下のシリア・マンビジで何が起きていたか(2)写真30枚

◆外国人が家族で「移住」~マンビジも拠点に~IS映像に映る外国人の子どもたち、カフカスやトルキスタンのウイグル人も多数いる。こうした子どもたちをISは「幼き獅子」として養成…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)統治下のシリア・マンビジで何が起きていたか(1)写真29枚

シリア北部アレッポ県マンビジは、ISが支配を続けたが、YPG主導のシリア民主軍の攻勢を受け、先月末、陥落。およそ2年半にわたる統治を、おもにISが公開した動画・写真で振り返る・・・

【IS動画・日本語訳】昨年「イスラム国」(IS)入りしたタジキスタン元特殊部隊司令官ハリモフ大佐

◆米国務省が3億円の懸賞金かけて追う男~ハリモフ大佐は昨年4月にタジキスタンで行方不明となり、翌月末にはIS映像に登場・・・

【イスラム国(IS)声明・日本語訳】「アドナニ広報官の殉教」

◆「アドナニ広報官がアレッポ県で死亡」とIS声明~ISは8月30日付で声明を出し、同組織の最高幹部の一人、アブ・ムハンマド・ アル・アドナニ広報官が死亡し・・・

【イスラム国(IS)機関誌・日本語訳】「我々はなぜお前たちを憎悪し、なぜお前たちと戦うのか」(2)ダービク15号

我々は、お前たちをさらなる窮地へと叩き込むことを継続する。そう、お前たちがとっくに逃れたと思いこんでいた濁水の闇中深くから、抜け出せなくなっていることをひたすら思い知らせるため・・・

【イスラム国(IS)機関誌・日本語訳】「我々はなぜお前たちを憎悪し、なぜお前たちと戦うのか」(1)ダービク15号

ジハード戦士、オマル・マティーンによる、同性愛者、十字軍のナイトクラブに対してなされた、あの祝福されし攻撃戦の直後、アメリカの政治家どもは脚光浴びる場に勇んで躍り出て…