イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

◆IS関連

【イスラム国(IS)】新指導者への忠誠表明で結束誇示(5)フィリピン・インドネシア・アゼルバイジャン・タジキスタン・リビア

◆「忠誠の証し」にテロ起こす可能性 ~バグダディ死後、IS新指導者となったアブ・イブラヒム・ハシミ。懸念されるのが「アブ・バクル・アル・バグダディ殺害に対する報復」と「新指導者への忠誠への証し」として…

【イスラム国(IS)】新指導者への忠誠表明で結束誇示(4)イラク各地からの忠誠

◆壊滅していない地下ネットワーク~IS)はアブ・イブラヒム・アブ・ハシミを新指導者とする声明から、わずかのうちに戦闘地域を含む広範なエリアから「忠誠表明写真」を立て続けに公開…

【イスラム国(IS)】新指導者への忠誠表明で結束誇示(3)シリア各地からの忠誠

◆正体不明の新指導者への求心力は未知数~ISがバグダディの後継として発表した新指導者。だが「アブ・イブラヒム・アル・ハシミ・アル・クライシ」の名前しか明らか…

【イスラム国(IS)】新指導者への忠誠表明で結束誇示(2)アフガニスタン・パキスタン・チュニジア・アフリカ

◆バグダディ「殉教者」、新指導者は後継「カリフ」~10月27日、米軍特殊部隊の作戦で殺害されたバグダディ指導者。その死は…

【イスラム国(IS)】新指導者への忠誠表明で結束誇示(1)エジプト・バングラデシュ・ソマリア・イエメン

◆バグダディ死後のIS~バグダディが10月末に死亡したのを受けて、「カリフ」としてアブ・イブラヒム・アル・ハシミが新指導者として…

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【11】(2019年9~12月)198~214号

◆IS機関紙ナバア(2019年9~12月)198~214号イスラム国(IS)機関紙 アン・ナバアのヘッドライン◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表(IS動向の検証資料として掲載しています。残酷画像は一部ぼかし処理しています) ※印は…

【動画+写真16枚】米軍特殊部隊がISバグダディ急襲作戦、「追い詰められ自爆死」とトランプ大統領

◆「バグダディ死亡しても次の指導者になるだけ」との声も~トランプ米大統領は特別声明を発表し、IS指導者アブ・バクル・バグダディの潜伏先を米軍特殊部隊が急襲し、自爆死したと…

【IS声明・日本語訳】バグダディ死亡、新たにアブ・イブラヒム・ハシミを「カリフ」に・IS新報道官アブ・ハムザ・クライシが発表(2019/10/31声明全文)

◆ISが新指導者に「忠誠」呼びかけ~ISは声明を公表、バグダディ指導者が死亡したことを公式に認め、新たに後継者を選出したと…

【IS・バグダディ死亡】トランプ米大統領「バグダディの死について」声明(2019/10/27)日本語訳・全文

◆「バグダディは犬のごとく死んだ」トランプ大統領が成果アピール~トランプ米大統領は、10月27日、声明を発表し、ISのバグダディ指導者の潜伏先をシリア北西部で急襲し、自爆死したと…

【番組案内】 2019年10月26日(土) 報道特集 (17:30~18:50) TBS系列

裏切られたクルド~緊迫・トルコ軍の軍事作戦・シリア現地報告

連載5【シリア・クルド】ロジャヴァ・国際義勇部隊登場の背景(動画+写真35枚)ISとの前線で戦死~ドイツ女性イヴァーナの戦い

◆トルコ武装左翼とドイツ~ISと戦うクルド勢力に共闘してきたトルコ左翼組織、MLKPに加わって戦死したドイツ出身の…

連載4【シリア・クルド】ロジャヴァ・国際義勇部隊登場の背景(写真34枚)トルコ左翼「赤スカーフ戦士」アイシェの死

◆ISと戦いで戦死、「革命烈士」となったアイシェの肖像

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【12】(2019年5~8月)180~197号

◆IS機関紙ナバア(2019年5~8月)180~197号 ヘッドライン一覧 ◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【11】(2019年1~4月)163~179号

◆IS機関紙ナバア(2019年1~4月)163~179号 ヘッドライン一覧 ◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表

【シリア】ラッカの悲しみ見つづけた時計塔(2)ISとの激戦と復興(全2回)写真14枚

◆ラッカ陥落と時計塔再建~IS拠点都市ラッカ攻略戦を進めてきたシリア民主軍(SDF)。米軍主導の有志連合の支援を…

【シリア】ラッカの悲しみ見つづけた時計塔(1)日本人殺害ジハーディ・ジョン、ドローン攻撃死亡現場にも(全2回)写真17枚

◆ラッカ反体制デモの象徴からISの公開処刑の場に~ラッカ中心部にそびえる時計塔。アサド政権支持派や反体制派が集会やデモをする場ともなってきた。のちにISが町を制圧すると時計塔は…

【シリア民主軍SDF声明全文】イスラム国(IS)最終拠点バグーズの制圧とIS掃討戦勝利【写真12枚】

◆シリアのIS拠点壊滅~あらたな局面へ~3月23日、シリア民主軍(SDF)司令部は、シリア・デリゾール南東部バグーズのIS最終拠点を完全制圧したとして声明を発表。IS拠点制圧と掃討戦勝利声明の全文・日本語訳

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【10】(2018年9~12月)146~162号

◆IS機関紙ナバア(2018年9~12月)146~162号 ヘッドライン一覧 ◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表

【イスラム国(IS)】パンクスからIS妻になった英国人サリー・ジョーンズとは・息子ジョジョは捕虜処刑映像~米軍ドローン攻撃でサリー死亡報道(3)写真19枚(全3回)

◆サリーの夫は空爆死、幼い息子は捕虜処刑映像に~サリーが英国でのテロを扇動しただけでも十分深刻だったが、さらに衝撃の事態が起きる。ISの捕虜処刑映像に、息子ジョジョとみられる子供が…

【番組案内】2018年11月24日(土)17:30~報道特集(TBS系列) シリア・イラク現地報告「イスラム国(IS)支配の傷跡」(取材:玉本英子・坂本卓)

◆シリア・イラク現地報告「イスラム国(IS)支配の傷跡」

【イスラム国(IS)】パンクスからIS妻になった英国人サリー・ジョーンズとは(2)IS志願者リクルート・欧米でのテロ扇動(2)写真19枚(全3回)

◆サリーの夫、英国IS戦闘員次々空爆死~夫に続いて幼い息子ジョジョとともにシリア入りしたIS妻サリー…

【イスラム国(IS)】「どうしてこうなった」パンクスからIS妻に~英国人サリー・ジョーンズとは(1)フライングVがAK-47に・写真20枚(全3回)

◆IS戦闘員夫が戦死、息子は捕虜を銃殺~ISには様々な国から外国人が加わった。英国人女性サリー・ジョーンはその特異な経歴やシリアからテロ扇動ツイートを続けたこともあって…

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【9】(2018年5~8月)130~145号

◆IS機関紙ナバア(2019年1~4月)130~145号 ヘッドライン一覧 ◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【8】(2018年1~4月)113~129号

◆IS機関紙ナバア(2018年1~4月)113~129号 ヘッドライン一覧 ◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表

【イラク】フセイン政権崩壊から15年~イラク戦争・日本・そして「市民運動」

◆対テロ戦争の「大義」・市民の「大義」~米軍がイラクに侵攻しフセイン政権が崩壊したのが2003年。その後、占領統治のなかで米兵による横暴や市民殺傷に批判が高まった。人びとの怒りが頂点に達していた2004年...

【シリア・クルド】イスラム国(IS)掃討作戦~シリア民主軍(SDF)元報道官、トルコ「亡命」事件(6)タラル・セロ「証言」をアフリン侵攻への布石に(写真15枚)

◆クルド勢力は有志連合と関係構築、トルコはアフリン侵攻~2015年10月に結成されたSDF。その「顔」である報道官がタラル・セロだっ

【シリア・クルド】イスラム国(IS)掃討作戦~シリア民主軍(SDF)元報道官、トルコ「亡命」事件(5)PKKの米軍武器流用を警戒するトルコ(写真13枚)

◆「クルド自治区化」阻止したいトルコ~ISの「首都」ラッカがSDFによって制圧され、戦いは…

【シリア・クルド】イスラム国(IS)掃討作戦~シリア民主軍(SDF)元報道官トルコ「寝返り」事件(4)トルコ政界スキャンダルと対米外交戦(写真11枚)

◆YPG「トルコ政界スキャンダル隠しにタラル・セロ証言を利用」~SDF司令・報道官、タラル・セロのトルコへの「寝返り」事件の真相はいまだ不明…

IS機関紙ナバア・ヘッドライン【7】(2017年9~12月)096~112号

◆IS機関紙ナバア(2017年9~12月)096~112号 ヘッドライン一覧 ◆ISの週刊発行プロパガンダ紙であり、いずれもIS大本営発表

【シリア・クルド】イスラム国(IS)掃討作戦~「シリア民主軍(SDF)への供与武器がPKKへ」と、トルコに「亡命」の元報道官(3)写真12枚

◆IS掃討作戦の背後でシリア情勢めぐる駆け引き~SDFの顔となってきたタラル・セロ報道官の「トルコ亡命劇」。関係を深めるアメリカとクルド勢力にトルコの危機感が…