イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

イスラム国(IS)・イラク・シリア・クルド情勢

◆IS関連

【IS声明・日本語訳】ラスベガス銃乱射事件・イスラム国(IS)が「犯行声明」のナゾ

◆ISは「イスラム国兵士が攻撃」とするも真偽不明~10月1日夜、アメリカ・ネバダ州ラスベガスでコンサート会場を狙った銃乱射事件が発生。59人が死亡し、負傷者は…

【イラク・クルド】バルザニ・クルディスタン地域政府大統領・住民投票に際しての演説全文・日本語訳(2017/09/22)

◆バルザニ・クルド政府大統領~「独立賛成」投票呼びかけ 9月22日、バルザニ大統領は、25日に実施される住民投票を前に、アルビルで群衆を前に演説を…

【IS動画・日本語訳+写真】イスラム国(IS)戦術分析(22)◆戦闘員養成9・各派の軍事キャンプ比較

◆これはサバゲーでなく現実の戦争~今回は他の武装組織の軍事キャンプ動画も含めて比べてみたい。まるでシリア全土がサバゲー会場になったように思えてしまうが…

【IS動画・日本語訳】歌から読み解くシリア・イラクでの戦争(24) イスラム国(IS)と「ユダヤ陰謀論」

「すべての背後にユダヤがいる」。 イラクにはこうした言い回しがある。それは国際政治の場面だけではない。例えば、車がパンクした。「くそ、ユダヤのしわざ」…

【イギリス・IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)ロンドン地下鉄爆発物事件・声明(全文)

◆地下鉄車両内に爆発物設置し市民狙う~9月15日、ロンドンで発生した地下鉄車両での爆発事件で、翌日、ISは犯行を認める声明を…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)スペイン出身戦闘員がバルセロナ襲撃を称賛

◆「アンダルースの地を取り戻す」~ISは、8月17日にスペイン・バルセロナで起きた同時多発テロについて、事件を称賛する動画を公表。スペイン出身の戦闘員がメッセージを…

【スペイン・IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)バルセロナ同時多発襲撃事件・声明(全文)

◆「十字軍とユダヤ人を標的」との声明文~8月17日、スペイン・バルセロナで市民を狙った同時多発襲撃が発生。事件後、ISが声明を公表、「十字軍とユダヤ人を120人を死傷させた」などとし…

【スペイン】ラホイ首相・バルセロナ・テロ攻撃による犠牲者追悼 (2017/08/17)

◆ラホイ首相、国民の結束呼びかけ~8月18日に起きたスペインのバルセロナとカンブリスでの同時多発襲撃事件についてラホイ首相は…

【動画】イスラム国(IS)空爆被害を報復襲撃の根拠に

◆外国人戦闘員が出身国の言葉で扇動~ISは空爆被害とその復讐心を煽り、ジハードにためのIS地域への移住招請や欧米など各国での決起扇動の根拠として利用…

【動画】イスラム国(IS)掃討作戦~空爆の標的情報伝えるスパイ処刑

IS軍事拠点や幹部の所在に関する情報は、潜入して活動する情報要員や地元協力者によってもたらさせる。ISは「十字軍のスパイ」として摘発を強化し、残虐な方法で…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)掃討作戦、「テロとの戦い」のなかでの空爆犠牲者

◆繰り返されてきた空爆と住民被害~9・11事件の報復でのアフガニスタン空爆、イラク戦争の混乱でイラク聖戦アルカイダが生まれ、のちのシリア内戦に乗じてIS台頭へと至った。米軍は「テロとの戦い」を…

【動画・日本語訳】空爆による住民被害をイスラム国(IS)はプロパガンダでどう伝えているのか

◆「十字軍同盟VSイスラム」の構図でプロパガンダ~IS拠点に対して続く空爆。車両や軍事施設を狙った爆撃では、住民も巻き添えとなっている。住民被害が出るとISは宣伝映像で…

【動画】イスラム国(IS)壊滅の空爆作戦で住民巻き添え被害も

◆逃げられぬ住民、増える犠牲~米軍主導の有志連合、そしてロシア軍は、ISに対する空爆作戦を続けている。アメリカがトランプ政権になって以降、IS壊滅戦が加速したこと

【動画+写真14枚】シリア民主軍(SDF)、ラッカでイスラム国(IS)との攻防続く

◆ラッカ全体をSDFが包囲~IS拠点都市ラッカの攻略を進めるSDFは、これまでに市内の一部地域を制圧。有志連合の支援を受けながら、IS拠点への包囲網を狭め…

【IS動画・日本語訳+写真37枚】イスラム国(IS)戦術分析(21)◆戦闘員養成8・軍事キャンプと忠誠式

◆バグダディに忠誠誓いジハード戦士へ~IS軍事キャンプでの教練を終えた新兵は、必ず指導者バグダディに忠誠を誓う忠誠式をする。このあと「ジハード戦士」として各戦線に…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「そして信徒が部族連合軍を目にしたとき」(全文)【2】全2回 (2017/06/12声明)

◆各勢力、各国からなる敵勢は結託同盟と強調~IS・ムハジール広報官による声明の第2部。最後までイスラム創成期における部族連合軍との歴史的戦いと、今日のISのシリア・イラクでの戦いが重ねられ…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「そして信徒が部族連合軍を目にしたとき」(全文)【1】全2回 (2017/06/12声明)

◆イスラム創成期の歴史的戦いを引き合いに~IS広報官、アブル・ハサン・ムハジールは6月12日、音声声明を公表。今回の声明では、ムハンマドの時代のイスラム創成期の歴史的戦いを引き合いに出し…

【IS動画・日本語訳】イスラム国(IS)なぜイランを狙うのか(イラン後編)

◆ペルシア帝国にさかのぼり、イラン・シーア派批判~この映像は、イランをペルシア帝国の時代までさかのぼって批判。ISはイランをどうとらえ、なぜ標的とするのか…

【イラン・IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)戦闘員5名が国会議事堂・ホメイニ廟を襲撃(イラン前編)

◆イラン国内で主要機関を狙った初のISによる攻撃~6月7日、イラン・テヘランの国会議事堂とホメイニ廟を狙った同時多発襲撃事件が起きた。実行犯5名を含む

【シリア民主軍SDF声明全文】イスラム国(IS)ラッカ攻略 大攻勢戦を宣言【動画+写真8枚】

◆IS「首都」ラッカに突入へ~シリア民主軍(SDF)は、IS「首都」ラッカへの大攻勢戦を開始する声明を発表。ラッカ突入への大攻勢が開始されたことで…

【IS動画・日本語訳+写真29枚】イスラム国(IS)戦術分析(20)◆戦闘員養成7・軍事キャンプ運営構造

◆軍事キャンプ統括する兵務庁~ISのジハード戦士を養成する軍事キャンプを統括するのは兵務庁と呼ばれる機関。キャンプはどのように運営され…

【IS声明全文・日本語訳】イスラム国(IS)英マンチェスター爆弾事件「十字軍国民を殺傷」と関与認める

◆さらなる攻撃を予告~英マンチェスターで起きたコンサート会場での爆発事件は、死者22人を出す惨事となった。ISは23日、「十字軍市民を爆発物で殺傷」などとする公式声明を出し…

【シリア民主軍SDF声明全文】イスラム国(IS)ラッカ西方、タブカ・ダムを制圧【写真14枚】

◆ISはダム決壊の恐怖煽り住民一時パニックに~シリア民主軍(SDF)は、5月12日、IS最大拠点のひとつラッカから約40キロ西方のタブカ地域とタブカ・ダムからISを排除したとする声明を発表…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「耐えよ。まことアッラーの約束は真実」(全文)【4】全4回 (2017/04/05声明)

◆トランプ大統領は「下劣な愚か者」~支配地域を次々と失い、すでに壊滅も時間の問題とまでいわれ始めたIS。だが声明では、いつの日かバグダッド、ダマスカス、エルサレム、アラビア半島、テヘラン、インタンブール、ローマを征服する、とし…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「耐えよ。まことアッラーの約束は真実」(全文)【2】全4回 (2017/04/05声明)

◆「不撓不屈で戦え」と鼓舞~今回(4月4日付)のIS広報官アブル・ハサン・ムハジールの音声声明は約36分。IS幹部の音声声明は25分前後が多いなか、非常に長いスピーチに…

【IS声明・日本語訳】イスラム国(IS)広報官アブル・ハサン・ムハジール「耐えよ。まことアッラーの約束は真実」(全文)【1】全4回 (2017/04/05声明)

◆劣勢のIS、「忍耐」の言葉繰り返す【声明 1】~ISのアブル・ハサン・ムハジール広報官は、4月4日、音声声明を公表。公式声明として初めてアメリカのトランプ大統領に言及した、とメディアで報じられ…

【クルド・YPG声明全文】米国がYPGへの武器支援を承認~イスラム国(IS)掃討戦

米トランプ政権は、ISと戦う主要勢力のひとつ、クルド組織・人民防衛隊(YPG)への武器供与を承認した。今回の決定で、ラッカ攻略作戦がさらに加速…

【YPG動画・日本語訳】シリア・クルド組織YPGに日本人(または日系)戦闘員が参加か?

◆YPG動画に登場~ISとの前線地域~シリアのクルド組織・人民防衛隊(YPG)は日本人(または日系)戦闘員と思われる青年が登場する動画を公開…

【IS動画・日本語訳+写真28枚】イスラム国(IS)戦術分析(19)◆戦闘員養成6・ジハード戦士の「軍人精神」

◆軍事キャンプの信仰武装教育~ISが軍事教練で重視してきたのが、「信仰による武装」である。ジハード戦士にはどのような「軍人精神」が教え込まれるのか。

イスラム国(IS)壊滅作戦~アメリカによるシリア民主軍(SDF)への軍事支援

◆アメリカからの装甲車支援~軍事と政治のはざまで~ISとの戦いを進めるシリア民主軍(SDF)とクルド・人民防衛隊(YPG)は、IS拠点都市ラッカへの包囲網を狭めつつある。米軍主導の有志連合による軍事支援も進むが、そこには政治バランスもからみ…